Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

11
2016  06:09:39

すかっとする場ではない

民進党 の 蓮訪党首 





renhou.jpg





東京都 の 小池知事





news_20160909173200-thumb-autox380-93843.jpg





存在感 の ある リーダー の 登場で

テレビ の 報道番組などでも 国会 や 東京都議会 の 議論の様子が

取り上げられる ことが 増えてきました





政治に 世間の関心が集まる という 意味では

それはそれで いいことなのでしょう











先日 ネットで 

衆議院予算委員会 の 中継を 見たのですが



やはり

相変わらずの 違和感を 感じてしまいました





a57bc9f8_20161011060147ec9.jpg





テレビ中継 が 入ることが多い 予算委員会なので

パフォーマンス も 含めて 先生方の テンションが上がるのは 

仕方のない ことでしょうけど





さほど 大きな問題では ないであろうことでも





強い言葉で 

相手方 を なじったり やっつけること に 傾注しすぎたり



相手を 言い負かせて

勝ち誇った態度 で 相手を 見下ろすような ことに 固執したり



見ていて 

なんとなく イヤな 気分になる 論戦 が 延々と 続いていました





” 国会は政策第一 ”  ” 是々非々の真摯 な 国会論戦 ” 





こんな言葉が 

囁かれ始めて かれこれ 数十年ですが



どこが与党に なっても 

このスローガン が 現実に なったことは ない気がします





私自身は 

特定 の 支持政党は ありませんが

 

中には



自分が 支持している政党が 

相手方の 議員を 国会で 颯爽と 論破する 映像を見れば

スカッと 溜飲を 下げられる方も いらっしゃるでしょう











国会 の 論戦 は 

国民 を スカッとさせるための ものではありません





あちこちで 使い古されて 

聞き飽きてしまった ” 改革 ” という 言葉と 同じくらいに



” 国会で 政策を議論する ” 



という 言葉は 

リアリティーのない スローガン 





とっても 残念なことですが

この先 国会で 前向きで 闊達な議論が 行われることを



もはや

期待してはいけない 気がします





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事

 世の中の出来事&雑感

 政治経済 雑記

0 Comments

Leave a comment