Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

24
2016  10:47:45

welcome

関係者のみなさま の ご尽力で

震災から 驚異 の スピードで 通常ダイヤに 復旧した 九州新幹線





jpeg0251c.jpg





先日 





その 

九州新幹線で 熊本に 出張の 機会があり 





img_6.jpg





三列シート の 窓際で 

30分 の 新幹線 の 旅を ゆっくり 堪能しようと 思っていると



5人組の 外国人の 家族連れ が 乗って来られて 

私を 取り囲むように 座られました





席順は 




(窓)  ♡娘1 ♡娘2 ♡母 (通路)
(窓)  ○私 ◇息子 ◇父 (通路) 






こんな 感じです











海外旅行で テンションが 高ぶっているのか

乗車早々 前後 の 座席で 親子 の 楽しそうな 会話 が

私の 頭上を 飛び交っていました 





言葉は 恐らく ドイツ語

手にしている ガイドブックに よれば 目的地は 鹿児島の 模様





2.png





もちろん 何を 話しているのか さっぱり 分かりません





” ねえねえ お母さん 鹿児島まで どのくらいかかるの  ”

” ねえねえ お兄ちゃん 鹿児島って 何が 美味しいの  ”

” ねえねえ お父さん 日本の温泉って 裸で入るの  ”





恐らく こんなことを 話されていた ことでしょう





” 夏休みで 家族旅行なのかな ・・・・・ ”





そんなことを ぼ~っと 考えていたのですが

熊本駅が 近づくにつれ 大きな 問題が わが身に 





” 私よりも遥にでかい 息子さん ” と ” 屈強な お父さん ” の前を 横切って  

熊本駅で 降りなくてはいけない 





どうしよう どうしよう どうしよう   





黙って 視線で 降りることを アピールしようか 





はたまた





ここは 日本だと 腹をくくって

” すみません ここで降ります ” と 日本語 で 訴えかけようか 





悩んだあげくに 

口から ついて出た 言葉は ” Excuse me "











本を 読んでいた 息子さんは 

” Oh ! " と 一言 発した後で 気持ちよく 前を 空けていただき





隣に 座っていた 屈強な お父さんの前を 通る際 

” Thank you  " と 声をかけた 私に 





お父さん は ” Welcome ” と スマイル 





NEW HORIZON Lessun 1レベル の トークなれど

久しぶりに 外国人の方 と 交わした 会話が 新鮮で 

しばらく 自己満足 に 浸ってました





images_2016072410432720d.jpg





あのご家族は 鹿児島旅行を 満喫されたのでしょうか





” Have a nice KAGOSHIMA trip   ”





ここまで 言えれば よかったのですが





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします  
関連記事

 日々の出来事

 日々の出来事 雑記

0 Comments

Leave a comment