Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

04
2016  06:34:34

もう怒らないための本

年とともに 堪え性が 乏しくなり いらいらすることが 増えてきた この頃

本屋さんで タイトルを 見て 手にした一冊が こちら











精神科医の 和田秀樹先生 執筆 の 著





いろいろ 面白いことが 書いてありました 





” 怒りという感情を そのまま出すということは とても 幼稚なこと ” 


ふむふむ なるほど 





” つまらない話が 続く相手には 心の中では 漫才の気分で ツッコミを入れるべし ”


ほ~ これは使える 





” 誰かに待たされる 待ち時間は考えよう 一人の 自由な 時間なのだから ”


目からうろこ 





こんな 納得の 記述もあれば





” 理解できない人には いちいち反応せずに スルーで OK ”

” 職場では 個人的な感情は封印 淡々と 職務をこなせば それで良い ” 等々





自分が 意識してきたことが

” 怒らないための ヒント ” として 記載されていたのは 朗報   





とりあえず





この部分は 

いままでどおりで いいんだなと 自分勝手に 飲み込みました





本全体を 要約すれば





余計なことを 

あれこれ 考えずに ゆるく 生活すれば



” 怒り ” という 感情から 

解放されていく と いった ところでしょうか





人間は 感情の 動物なので 

余計なことを 考えない というのは とても 難しいことなのですが 



少なくとも 



怒ったり 

イライラすることは エネルギーを 無駄に消費する 行為





ステキなヒントを たくさん いただきました





~ とりあえず ~





怒ったり イライラした時には 深い呼吸をすれば OK





人間的な 思考を 司っている ” 大脳皮質 ” という 部分に 

酸素を 送り込めむことで 怒りを静める メカニズムが 人間には 備わっているのだとか





気持ちが 高ぶっている時に

深呼吸をして 心を 静めるのは 科学的に 根拠のあることらしいですよ





メモ メモ 





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事

 未分類

 今日の一冊

0 Comments

Leave a comment