Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

26
2016  05:56:16

ご辞退申し上げます

社員 の 親族に ご不幸があると

社内 の イントラネット に 訃報が 掲示されるのですが



最近 多いな と 感じているのが



” 葬儀への参列や 香典は 遠慮申し上げます ”



という 但し書き





近親者 の 方々 のみで

故人との お別れ を しめやかに 執り行いたいという

ご意思なのだと 理解しています





今から 6年前





父が 他界した 当時は 

葬儀への 参列を 辞退するという ケースが 少なかったこともあり



色んな方々に 

葬儀に 参列いただいて お悔やみの 言葉を かけていただいたり



多くの方々から

香典という形で 弔慰を 表していただきました 





当然

とても 気落ちしている 状況でしたが



葬儀に 参列していただいた

友人知人の 顔を見て 思っていた以上の 元気をもらったことは

間違いありません





その意味では





父にとっても 

私自身にとっても とても 有難い出来事だったのですが





逆に





貴重な時間 や お金を 使っていただいた方々に 

失礼があっては いけないので 後日 いろいろ 気を使ったのも 事実





結婚式等々 嬉しいイベントであれば 

この手の 気苦労も 幸せな気持ちで なんなく 乗り越えられるのでしょうが



両親が 他界した際の 心身の ダメージは 

経験した人間にしか 分からないほど とても 深くて 大きいもの





そう思えば





最近の 

不幸ごとに 纏わる 傾向は 分からないでもありません





母が 冗談交じりに

” 母さんが 死んだときには あなたと 妹夫婦が 見送ってくれたらいいから ”

こんなことを もらしています





決して

起きて欲しくない 出来事ですが



大事な 肉親との別れは

静かに しめやかに 執り行いたいという 気持ちが強い





ビビリで 

小心者の 私ですが 父の死から 6年 



少しだけ



哀しいことや 辛いことにも 

一人で 正面から 受け止めることが できるようになれた 気がします





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします 
関連記事

 日々の出来事

 会社のあれこれ 雑記

0 Comments

Leave a comment