Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

04
2016  06:18:54

つくる君







久し振りに

村上春樹さん の 小説を 読んでみました 





若干の ネタバレに なりますが ・・・・・





主人公 の 多崎つくる は



充実した 高校時代 を 共に 過ごした 友人たちから 

大学時代に 突然 絶縁 を 宣告されるが つくるには 理由 が 不明





絶望感 の 中で 過ごした 大学時代

無味乾燥で 孤独な 生活 を 送る 東京での 社会人時代











東京で 知り合った 友人沙羅 に

” 4人と 会って 心の蟠りを 取り除くべき ”  と 進言され

かつての 友人に 会いにいく ” つくる ”




名古屋 へ フィンランド へ





中でも




当時 の 状況を 

一番 よく知る ” クロ ” に 会うために



アポなしで 

彼女の 住む フィンランド に出向き 再会する ” つくる ” と ” クロ ”





” 友人たちが つくると絶縁した理由 ”  

” つくるに 思いを寄せていた 当時 の クロの心境 ” etv 



お互いの 心境を 正直 に 吐露しあう 二人





そして

当時 の 状況を とりあえず理解し 帰国したつくるは ・・・・・





” 冷静で いつもクール に 自分のペースを守る ”  つくる君 の 生き方に 

自分 を ダブらせる 部分も 多く



特に 後半部分は

思い切り 感情移入をして 一気に 読破





” 僕には 自分というものがない ”

” 個性もなければ 鮮やかな色彩もない 自分は 空っぽの容器 ”
 

by つくる



” 君は とても素敵な、心を惹かれる容器 ” 

” 誰かが 中に 何かを 入れたくなるような 好感の持てる 容器になればいい ” 

by クロ






こんな 登場人物の やりとり や






” 自分に 自信がないというけれど それは 君がそう 思いたいだけ ”

” そんな君を 普通の女の子 だった 当時の 私は 好きになったんだよ ” 

by クロ




” 自分が 何か間違ったことをして 

 その結果 すべてが損なわれ そっくり宙に 消えてしまうことが 怖いんだ ” 

by つくる 






こんな 心の内側 を 正直に語る セリフ達には  

共鳴 と うるうる の 連続 





友人も 知人も いないのですが

心の洗濯に フィンランド へ 出かけてみたくなりました ・・・・・





そんな 気持ちにさせる 一冊





機会があれば みなさん も 是非





↓↓↓↓↓ よろしければ またお立ち寄りください





こんなランキングに参加しています みなさまの応援で テッペンめざして 

今日も 一つポチッと 応援 ヨロシク お願いします  


↓↓↓↓↓ 




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


↓↓↓↓↓ 拍手もヨロシクお願いします  
関連記事

 本の話

 今日の一冊 雑記

0 Comments

Leave a comment