Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

スモーカーに挟まれて

先日 ぶらりと立ち寄った 居酒屋で 案内された席 は カウンター の 中央席両サイド には二人連れの サラリーマン と 二人連れの 作業着を着た ペア最初は 気にならなかったのですが今の 時代にしては 珍しく 両サイド の 各2名 は 全員スモーカーそれも 最近 流行りの 電子タバコではない リアルスモーカー禁煙ではない 居酒屋ですからもちろん 堂々を タバコを くゆらせていただいても 文句は言え...

とりあえず福岡最後の夜は

週末 に 引っ越しに 備えて 荷造り の ために 福岡に 戻ってきた 水曜日 の 夜福岡 での 最後 の 晩餐は この お店 ” 焼き鳥 大吉 ” さんオープン初日から定期的に お邪魔している お気に入りの お店飾らない 優しい雰囲気 の 大将 と 姉御肌 の 女将さんお二人 の 人柄が 心地よく 恐らく 一番 通ったであろう この お店いつも通りに 生ビール で 喉を潤しいつも通りに ” 鶏とネギ...

ミスオーダー

毎度 お世話になっている  ” 焼き鳥 大吉 ” さん月に 数回程度 おじゃする感じの お店なのですがなんとなく 落ち着く 癒しの スポットと先日 ちょっと 遅い時間に 顔を出したらテーブル席に 20歳代 と 思われる 若い男女の 二人連れがいたって 普通の 若者 に 見えたのですが女将さんが オーダー が あったであろう ” つみれスープ ” を 運んだ際 に彼女が 発した 言葉で お店の 雰囲気が...

女子トーク炸裂

先日 いつもの ” 焼き鳥大吉さん ” でいつも の カウンター席で 軽く 一杯 飲んでいたらたまたま背中越し の テーブル席に女性4人組 の グループ と 居合わせました最初 は 何にも 気に ならなかったのですが時間 と 共に 彼女たちの テンション は 右肩上がり聞こえてくる会話 に よると彼女たちの 職場は 病院つまりは ナース の 集団 詳しい話 の 中身 は 分かりませんが飛び交う 単語...

橋を渡りました

東京からの お客さん との 懇親会 職場のメンバー との 懇親会 大学時代の友人 との 飲み会  etc重なるときは 重なるもので 今週 は 夜の 予定が 目白押し少々 バテ気味なのですがこんな時ほど お酒 が 入ると 元気を 出してしまうのが 本能火曜日 には 東京からの お客さんとの ご接待を 済ませた後で久しぶりに 橋を 渡りました” 橋を 渡る ”福岡に お住まいの おじさん方 には お分かり...

久しぶりに中州で

休日の前日は まっすぐ自宅に 帰るのも どこか もったいなくて昨晩は 先輩を 誘って 軽く お食事 今でこそ仕事が 終わると スポーツジムに 行ったり 自宅近所の 焼き鳥屋さんで軽く 一杯 飲んで帰ったり みたいな 感じで平穏で 健康的な 毎日を 送ることが 多くなりましたがバブル世代 ど真ん中 の 私やっぱり たまには ぱっと 夜の中州で はじけてみたいな と 思うこともあり ということで昨晩は...

スタンプラリー

いろんなお店で お客さんを 囲い込むためにポイントを ためるため ” スタンプカード ” が 発行されてますが一度もらったカードは 財布の肥やしになり 膨れあがった財布 を 整理するときに まとめて 処分されてしまう ・・・・・多くの スタンプカードがこんな 粗末な 扱いを 受けているのではないかと 思いますご多分に漏れず私も いくつかのカードを 除けば 知らず知らずに どこかにいってしまうのですが...

C賞ですが

いつもの お店で いつもの通りに 焼き鳥を 片手に ビールを 飲んで 寛いでいると 女将さんが” キャンペーン中なので くじを 引いてください ” と 一言と いうことで箱のから 一枚 くじを 引いて スクラッチを してみるとそこには ” C賞 ” の 文字が” 三等賞なら ティッシュかな ・・・・・ ”期待もせずに 待っていると女将さんから 渡された 商品が こちらなんとあの ” 井川遥さん ” の ハ...

焦りすぎでしょ

いつもの 焼き鳥屋さんでの 出来事ですその日 の カウンター には お客さんが 4名男女のペアー & 30代くらいの女性 & 60歳くらいのおじさん & 私私は いつもとおり 一人で ボーっと 焼き鳥をつまみ ビールを 飲んでいたのですがしばらくすると隣の おじさんが 横に座っている 女性に 話しかけ始めました ” よく いらっしゃるんですか ?”  ” いえ このお店は 初めてなんですよ ” ” お...

ほっこり

美味しい料理 を 食べたくなったら ついつい足 が 向いてしまう 馴染みの小料理屋さん つい先日 お邪魔した時には 普段は お店に出ていない 美人の 女将さんが私の 右隣に 座られていた私よりも 少しばかり 年上と 思われる ご夫妻と 親しげに 歓談中 といつもどおり 黙々と 仕事をしている 大将が” あのご夫婦は 女将さんの ご両親 ” ” 今日は 結婚記念日なので 招待したんですよ ”と ポツリ”...