Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

母からの手紙

母から 荷物が届きました中には防寒用のジャケット と 部屋着子供の頃から 大好きだった 佐賀の銘菓 ” 北島の丸ぼーろ ”そして母からの手紙 先日 実家に帰省した際 滅多にないことなのですが新しい職場での出来事や プライベートの あれこれについて 口にした私普段とは違う 私の雰囲気を 察して元気づけに 荷物と 手紙を 送ってくれたのだと思います手紙の端々には” 厳しい職場のようですが ” とか” 気分...

ファイアーは要りません

あの 大仁田厚 さんが 佐賀県神埼市長選に 立候補との ニュース神埼市ってどこ ?大半のみなさんは そう思いの事と思いますでこの神埼市は 私の故郷 佐賀市のお隣で実家からは 15分程度の距離にある ほぼほぼ 私の地元なのであの静かな街の市長に あの賑やかな大仁田さんがなったら ・・・・・そう考えるとあまり他人事ではありません報道によると 大仁田氏は いろんなことをおっしゃっているようです” 神埼市...

遅ればせながら

東京に居る 娘が 遅ればせながらの 年末帰省で 佐賀に遊びに来てくれました一年に数回しか会えない 母 と 娘世の中で 一番 可愛いと 言われる ” 孫娘 ” に 普段 なかなか 会わせてあげられないのが 親不孝だなと 想う この頃週末を利用した三日間の滞在久しぶりの再会でしたが そこは 肉親すぐに打ち解けて近所のスーパーに 一緒に買い物にいったり 散歩に行ったりと なんの違和感もなく 楽しんでいる様...

2018年明けました

2018年 が 始まりました新年明けましておめでとうございます つい10数時間前に” 一年お世話になりました ” ” よいお年を ” そうご挨拶をさせていただいたばかり なのですがたった一日 日付が変わるだけで なんとなく 気分一新できるのは 毎年 経験していることとは言え やっぱり いいものだな~と 感じます今年の正月も 例年同様 実家で 朝から 一杯飲みながら 雑煮をいただいてますはてさて今年は ...

大掃除

実家に 帰省しています久しぶりに 年末年始の 長い間 実家で ゆっくりできそうなのですが改めて家の中を 眺めていたら    いろんな場所に手が 行き届いてないところを発見 昔の母は 部屋の中の家事の一切を 甲斐甲斐しくこなす 昭和の お母さんの典型だったのですが父が 亡くなってからは気持ちが切れたのか 少しずつ 無頓着になっていることは感じてましたでその事を 母に話してみると” 段々 家事をするの...

平日朝の空気感

金曜日は 朝から福岡の本社で打ち合わせなので木曜日の夜に 実家に帰って金曜日の朝は 佐賀の実家から 出勤することに最寄りの高速バスの 停留所までは 20分弱の距離なのですがせっかくなので 少しだけ遠周りして 小学生の頃 の通学路を チョイス宅地化が進んで かなり様子は 変わってますが当時のままの抜け道や帰りに友達と秘密基地を作って遊んでいた公園は その頃のまま小学校の頃のことを 思い出しながら のん...

ここに帰ってくると

土曜日鹿児島から 遠路はるばる ここに帰ってきました鹿児島で そこそこ多忙な週末を 過ごしていたので佐賀の実家に 帰ってきたのは かれこれ 夏のお盆以来バス停から 実家まで散歩がてらに 歩いて 帰る道すがら 子供の頃から 変わらない 神社の鳥居 や 見慣れた 山と田んぼの風景を 見て ” 佐賀 ” を 実感久しぶりに 母と会ったのですが 普段と変わることなく 慣れない鹿児島の地での 生活に不安はない...

おじいちゃんちおばあちゃんち

先日 佐賀に 帰省した際昔懐かしい場所を 訪れてみました佐賀市北川副町佐賀市南部の この地は かつて父方 母方 双方の ” 祖父母の家 ” が あった場所子供の頃にはこの ” じいちゃん ばあちゃんち ” に 遊びに行くのがとても 楽しみでしたお小遣いを もらったり 従妹に 会ったり ・・・・・ですが 諸般の 事情から十年ほど前に 双方の家とも 人手に渡りそれ以降は かの地を 訪れることもなく とんと...

とんぼ返りで

カレンダー通り の お盆休みでしたが片道300キロ の 道のり を 約4時間 かけて実家の 佐賀 に 車で 帰省をしてきました目的は もちろん亡父 の お墓参り と 一人で 暮らす 母の顔を 見るためですが実家 の 近所 の スーパー に 買い物 に 出かけたり実家 の 近所 の 昔懐かしい 道 を 車で 走らせて故郷の 空気を 感じるのも帰省の 大きな 目的なんの 科学的な 根拠は ないのですが...

亡父への報告を

月曜日から 新任地に 赴く 私ですがこれまで 転勤する際 に 欠かさず 行っていたことを 忘れてましたそれは ” 亡父 の 墓参り ”高校教師だった 父は私とは 違って 負けず嫌いで そこそこ 上昇志向が 強い人不遇な環境 で 辛い思いをして 頑張ってきた 境遇が 父の 気持ちを そういう方向に 向かわせていたのでしょう かれこれ 20年ほど前私が 初めて ” 役付き ” の 係長 になったことを 報...