Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

52歳の好奇心 ~ NW11の日記

詮無い話なのですが

2月に入りました改めて 昨年12月 と 1月のスケジュールを 見返してみると本当に ぞっとしてします((((;゚Д゚)))))))" 忘年会 ” ” 新年会 ” ” 賀詞交歓会 ”呼び名は 違えど 要は 飲み会 社内外の お付き合いで 週に4日は 飲んだくれ体力には そこそこ 自信がある方ですがさすがに この年末年始は 疲労が 蓄積してました。゚(゚´Д`゚)゚。なので週のどこかで フリーの日が 挟まると家に帰って ご飯を食べた...

御用納め

カレンダー通りに今年の仕事は 28日で 御用納め今年は 特に 下半期初めての土地で 初めての仕事を 担当することになり柄にもなくプレッシャーを感じたり 慣れない環境で体調を崩したり少しだけ 多忙な一年だった気がします加えて同じ時期にプライベートでも 辛い出来事があり ・・・・・いずれにしても後で振り返ってみると 印象に残る一年になると思います夕方仕事が終わって 家に帰ると 一気に力が抜けて 何もす...

挨拶周り

年末年始の 恒例行事は取引先のみなさまへの ” 挨拶回り ”私も 時間の合間を縫って今年一年 お世話になった 皆様への 挨拶周りに 奔走する毎日確かに 一年の終わりの 節目の時期気持ちの切り替えも 兼ねて 昔からの慣例に倣って 挨拶をしているのですがみなさんお忙しい時期なので  ご不在が多くて ” 年末のご挨拶 ” そう押印した名刺を 郵便受けや 奥様などに お渡しするパターンも 少なからずこれって ...

忘年会は仕事ですか

今朝の めざましテレビ の ” ココ調 ” の コーナーは” 忘年会は仕事ですか ”聞かれるまでもありません100%仕事です今年の忘年会は ざっと手帳を 見返したところ 15回今年の 忘年会は あと2晩何晩 忘年会に参加すれば 年を越せるのでしょうこんな素敵な 女性に囲まれた 忘年会なら喜んで 参加するのですが現実は さにあらずもう一度 繰り返します ” 忘年会は仕事ですか ”120%仕事です↓↓↓↓↓ 最...

この手の話は久しぶり

先日会社の部屋で 書類に目を通していると ノックの後にとある 男性社員が 入ってきました普段はあまり目立たない 控えめの彼なのですがこぼれんばかりの笑顔を こらえきれない雰囲気で 私の机の前に 立って一言” 私事ですが 11月26日 いい夫婦の日に入籍しました ”正直普段は ほとんど接点がない方なので彼が独身であったことも 結婚間近の彼女がいたことも知らなかったのですがまあ何はさておき おめでたい話...

名前か肩書か

今の仕事は 地域の方々と 会社の窓口になる ” 渉外業務 ”当然いろんな会合の場に 出向いてたくさんの地域の方々と 話をさせていただくのが 日常7月に 鹿児島に転勤をしてきて何枚 名刺交換をさせていただいたのか もはや 把握は不可能ですが少しずつ私の ” 顔と名前 ” を 覚えていただきつつあるのかなそんな気がしていますで 思うのは 私のことを NW11さんと 名前を呼んでいだだく方 と” 副所長 ” と...

用事はないけど予定あり

今の職場の 単身赴任率は かなりの高率地元鹿児島出身の方以外は福岡市などに 自宅を構えている ケースが 多くておのずと 単身赴任の率が 高くなっているのが その理由で 子供さんが 大きくなってくる我々 オヤジ世代に なれば その率は ほぼ100%みなさんの プライベートの時間のことは よく知りませんが平日の夜は 恐らく 特に 娯楽も少ない場所なので寮や アパートに帰って だらだら過ごされている方が...

少しだけハードな一週間

ようやく金曜日が 終わって ホッとしています 今週は” 火曜日 ” ” 水曜日 ” ” 木曜日 ” ” 金曜日 ” と 夜は 公式の 懇親会の連続新焼酎蔵開きへの ご招待鹿児島の名門 城山ホテルでの 夕食会漁業関係者の方からの おもてなし会 etcいずれの会も アルコールを 飲みながらも 気を抜くことができない 重たい宴席久しぶりに 心の疲労感が 伴う 一週間金曜日の宴席が 終わると同時に 肩の荷が下りて ...

溶け込めなくて良し

7月から 携わっている 新しい仕事は いわゆる ” 地域の渉外担当 ”地域の方々との 日常対話を 通じていろいろなお話を 伺ったり いろいろなご要望に お応えしたり場合によっては こちらから 何かを お願いしたりそこそこ 気を遣う仕事です九州人の私ですが鹿児島で 生活をするのも初めてだし 鹿児島の方と 身近に お付き合いをさせていただくのも 初めて聞いてはいたことですがやはり 鹿児島特有の文化や 価...

旅行記ではありません@稚内

新千歳空港からの トランジットで向かった 最終目的地は 北の大地北海道の 北端 ” 稚内市 ” 新千歳空港から 50分のフライトです 稚内近郊にある とある研究施設を 見学するために この地を 訪れたのですが 正直 ” 自分の人生の中で訪れることはないだろう ”そう思っていた生活圏の 九州から 最も離れた 北海道稚内市” まもなく 稚内空港に向かって 最終の着陸態勢になります ”機内アナウンスが 流れて...